オンライン英会話|上達しない本当の理由とは?

英会話

上達しなくて悩んでいる人や、嫌気がさしている人へ

私の場合、今年に入って久しぶりにオンライン英会話を始めたので、初心者だったころのような壁にぶつかりました。

上達したはずがすっかり元に戻っていました。

パンデミック以降、仕事で外人と直接会う機会がなくなってサボっていました。

コレポンでもグーグル翻訳に頼っていたので、オンライン英会話のフリートークで単語を思い出せないときが連発します。

私はレアジョブで再開したのですが、最初の授業でレベル判定された結果が、英会話を本気で勉強する前と同じでした。

レベルの目安には、自分の持っているTOEICのスコアの半分にも届いていないスコアと、海外旅行がなんとか出来る程度とのことが書かれていました。

不愉快でした。バカにされたようで、レベルを判定した人を嫌いになりました。

人間は否定されるのを嫌うのです。プライドが傷つけられるので。

「あなたの能力では仕事が出来ない」と言われたようなものですから。

無料体験だけで終わらせてやろうかと思いました。

あなたの講師はHDHをしてくれていますか?

ところであなたは、女性を口説くときの基本テクニックのHDHをご存知でしょうか?

・褒める

・同意する

・否定しない

HDHは私が今作った造語です。すみません。でも経験がある方は納得されると思います。

驚くなかれ、これはオンライン英会話の講師が、生徒の人気を獲得するときにも通用するテクニックなのです。

実際のところ、HDHが上手な講師は人気があります。特に初心者にとっては、英会話が好きになるか嫌いになるかを左右するくらいの影響があります。

HDHをしてくれない講師とのがっぷりよつの真剣勝負が、簡単な会話もできないことで否定されたような気持ちに拍車をかけ、嫌気を誘うのです。

本来は英語を話せる下地をあなたはお持ちなのに、講師がそれを引き出せていないのです。

上達しないのはあなたの所為ではなくて、講師の力量の無さの所為です。

許すと上達します

あなたは間違っていません。講師のレベルが低いので、早速〇〇英会話教室に切り替えましょう。という宣伝誘導記事ではありません(笑)

逆です。そこに踏みとどまって、教えるのが下手な講師を許しましょう。次から指名しなければいいだけのことです。

そして、自分が話せないのも許しましょう。

そうすると、気がラクになります。リラックスしているほうが、学習効果が出やすいです。

間違っていると指摘されても、反対意見を主張されても、否定されたと思わないで、素直に受け入れることです。それができると、改善できるので、伸びるのが早いです。

部活や職場で後輩の指導をされた経験のある方は、素直さの重要度をお分かりでしょう。

他人のことだとよく見えるものです。

自分のことは棚に上げて…。私のように…。

ところで、一月後くらいに冒頭のレベルチェックをした講師のクラスを受講しましたが、なんか圧を感じました。今の私のレベルはどう思う?と聞いてみようと思っていたのですが、結局聞けませんでした。

翌日話しやすい講師に聞いてみたら、レベルアップしている回答だったので、ホッとしたと同時に嬉しかったですよ。

私は俗で単純な人間なので、HDHをしてくれて、気分よくなったのでしょう。

自信を取り戻した感じです。

やっぱオンライン英会話で上達しない理由の一つに、講師との相性はありそうです。

許すことにより心が広くなるメリットはあるでしょうが、選べるなら相性のよい講師を選びたいところです。

ところで、初回のレベルチェックで不機嫌になって、不機嫌になった自分の気分を許せずに感情優先で再開を止めていたら、それで終わり。上達もしなかったというわけです。

単純で素直な私は、許すのが上達のコツだって思うわけです。

会社を変えれば上達するのですか?

上達しないのは講師のレベルの所為だとして、例えば仮に高い授業料のところに切り替えても、そこではまた新しい悩みが発生します

出費の問題が発生します。

そして、素人以下の講師なんてどこのオンライン英会話の会社にもいますから、そういう人と対峙したときに、前より高い金を払っている分だけイライラも増すでしょう。

目的(ネイティブのスピードを試したいとか、カランメソッドを試したいとか)がないネガティブな理由ならば、変えたことで上達するとは思えません。

許せないままだと結局繰り返すだけです。

もっとも、気分転換でオンライン英会話の会社を変えるはいいとは思います。

あなたにとって良い講師との出会いがあるかもしれませんから。

会社の準備するシステムや教材がどんなによくても、最後の決め手は人(講師)ですからね。

いずれにせよ、許せるようにしておくのが、上達のコツです。

英会話のように習得までに時間がかかって継続が必要な分野では特にそうでしょう。

家族間や会社での人間関係もそうですよね。

長い付き合いになるのであれば、身につけたいスキルです。

何より自分の受けるストレスが減るので、いいことしかありません。

英会話も同じなのですよ。なぜって長い付き合いになるからです。

逆に言うと、許せるようにしておくと、続けられますよ。ということです。

英会話の上達には、時間がかかります

「許す」ということは、つまり上達を妨げる原因に、自分自身のメンタル、言い換えると気構えもあるということをお伝えしたかったわけです。

それでは、そのほかの理由は何があるでしょうか?

人間は直ぐに結果(利益)が出るものを好みます。

だから、宣伝のキャッチコピーによく使われますよね。

ダイエット関連の広告とかよくありますね。

株の世界なら仕手株が人気しますし、投資よりも投機、そして直ぐに結果が出るギャンブルが一番人気になります。

人間の欲とはそういうものなのですが、悪銭身に付かずと昔から言われているのは何故でしょうか。

英会話の習得は、時間がかかるのが一般的です。熟成するのに時間がかかるのです。

美味しい日本酒やウイスキーのように。

特に日本人は時間がかかるのが普通です。欧州やフィリピンのように母国語がアルファベットではないですからね。当然です。

短期間の勉強で結果を出してしまう人の記事を読んでも、あまり役立たないかもしれません。

自分も出来ると思っても、その期間では出来ないので、自分だけが上達していないような気分になる危険があります。

TOEICのハイスコアをポンっと取ってしまう人は凄いなぁと思います。

私の勉強にかけた時間をその人たちがしたら、満点取れていると思いますもの。

他人と比べるのはほどほどにしておきましょうよ。

中学英語は使いこなせていますか?

日本の義務教育における英語は受験英語でした。未来のことは知りませんが、過去の日本の英語教育は、受験のためだったのが現実と思います。

だから、必要以上に文法や単語が正しいかどうかを気にしてしまい、話せないということがあると思うのです。

テストは間違えたらゼロ点ですから。

そして、そのテスト以外では今まで英語の使い道がなかったのですからね。そういう思考回路になって当然と思います。

そこは意識して改革したほうがいいです。間違ってもいいからどんどん前に進むと。英会話は正解か間違いかのテストではなくて、コミュニケーションを取る手段です。

けれど、その土台になるのは中学の英語ですので、基礎文法と単語は絶対に必要です。

受験でしか使う機会がなかったかもしれませんが、学校で教わってきた文法の基礎は、実践でも基礎なのです。中学程度の文法は必要です。

例えば、花粉症の話題になったときに、hay fever (花粉症)を知らなかったとします。

そして、pollen (花粉)も出てこない。allergy (アレルギー)も出てこなかったとします。

でも、基礎文法が使えるようになっていれば、簡単な単語を代用して伝えることはできます。

It is powder in flowers … It comes into your nose and eyes … Feeling like a cold … What do you say in English 、please type it ?

こうやって知っている単語の代用で伝えることはできるし、その繰り返しが慣れを生んで、徐々に話せるようになってくるのですが、基礎文法が分からないとせっかく単語が浮かんでも、そこでブレーキになってしまいますので、解消させておいた方がいいです。

やはり単語を知っていると、会話の幅が広がります。

先ほどの例えでも Stuffy nose 鼻づまり、 Itching かゆみ、 Symptoms 症状、Allergic アレルギーの、 を知っていると、確度が上がります。

 

TOEICの英単語でおすすめの本 5冊
TOEICの試験対策としてはもちろんのこと、日常生活や旅行でも実際に使うことが多くて、おすすめの5冊の本をピックアップしました。実際に使いこんだ本ですので、実感として、おすすめできる英単語帳です。

英語力のほかに必要なスキルもあります

この本質に触れていない記事があまりにも多いのですが、特にフリートークやディスカッションを選択している人は理解しておいた方がいいです。

オンライン英会話は、あなたと二人きりで他人と25分も会話を成り立たせるのであって、英語を使えるか以前に、コミュニケーションスキルが求められているのです。

 

疲れたり、嫌気がさしている人は、そこで消耗されている可能性もありますので、フリートークを避けて教材ベースで組み立て直してみてはいかがでしょうか。

お互い日本語でも相手によっては25分のフリートークは疲れるでしょう。

先に述べたように、許すということが下手な人は、これを機にいい意味での諦めを身につけてしまいましょう。

自分が妥協することを許してあげましょう。

広い心で譲ってあげましょう。

ストレスは軽減されますし、相手に合わせるとコミュニケーションは取り易いです。

リラックスできれば、あなたは上達します。

そして、会話を楽しめるようになりますよ!

まとめ

ということで、上達しない本当の理由は、「許せない=気持ちの問題」「時間が足りていない」「受験英語の姿勢が抜けていない」「基礎文法を習得していない」「語彙力が足りない」「コミュニケーションの問題」のどれかかもしれませんって話でした。

オンライン英会話で上達するかどうかに、講師との人間関係を上手に築けるか?というのはあると思います。

日常においても、例えば同じ仕事や課題でも、組む相手によって、気持ちよく捗ったり、逆に時間ばかりが長く感じて苦痛だなぁっていうのありますからねぇ。

上達しないと壁を感じたときは、気分転換を図ったり、環境を変えるのも効果的と思いますが、自分の癖ともいえる考え方を変えると、思わぬ好転を呼び込んできたりもします。

経験上思うわけです。

改善には時間はかかると思いますが、広告の世界と違って、近道なんてないのが現実です。

だったら、長い道中をマイペースで楽しめばいいんじゃないですか?って思うのです。

✔ 併せて読みたい

中国人はなぜ謝らないのか? 【読めば納得!】
中国人との付き合いの中で、あんた何で謝らないのだよ!とムカついたことがありませんか?私はあります…。でも、それって中国では普通のことなので、イライラするだけ無駄です。謝らない理由をお伝えします。
オンライン英会話|なぜフィリピンがおすすめなのか?
オンライン英会話はなぜフィリピンなのか? その疑問にズバリお答えします!フィリピンの歴史から、英語教育について、発音や訛りの心配について、理由を示し丁寧に解説します。
女の主人公が活躍する楽しいアクション映画 3選
U-NEXTの見放題で観られる映画の中から、女性の主人公が活躍するおすすめのアクション映画をチョイスしました。

 

タイトルとURLをコピーしました