オンライン英会話|続かない理由は? 続けるには?

英会話

オンライン英会話が続かないのはどうして?

当たり前ですよ。

飽きるし、忙しいし、効果が実感できないし…。

金銭的な理由は議論の余地はないのでオミットしますが、なぜ続かないか探ってみましょう。

 

半数以上が1ヵ月で止める。ようですよ。

3か月以上となると70%が止める。と、グーグル検索すると、一番上に表示されていました。そのサイトを開くと、「当サイトが実施したアンケート調査による」と書いてありましたが、何人を対象にどういう条件で聞いたかは、書いてありませんでした…。

正確な数字は、オンライン英会話各社は知っているでしょうが、公表しないでしょうね。

でも、1ヵ月で止める人が多いのは想像できます。

なぜなら、スマホのような縛りがないからです。高校は3年、大学は4年、スマホは2年、ですからね。1ヵ月は良心的です。

1ヵ月で止めて、ほかのオンライン英会話にも乗り換えないという場合は、とりあえずどんなものか試してみたかったからでしょう。

 

近所に話題のラーメン屋がオープンしたら最初のうちはとりあえず、そこまでラーメンが好きでもないけれど、食べてみようかって思いますよね。そこまで高くないし。

そこまで高くないし、とりあえず、受けてみようというあれで、続かいというより、続ける気がない。からですよね。

 

飽きるからという理由も多いでしょう。

特にフリートーク中心で組み立てている人は、飽き易いのではないでしょうか。

前回盛り上がっていたとしても、その次に受けてみたら雰囲気が違ったり、話すネタがなくなったりしてきて、疲れてしまう…。

そして、面倒くさいなぁと感じ始める。

講師にあくびされたりすると、流せずイラっとしてしまう。

私の場合、1ヵ月ということはないですが、3か月くらいでそう思えてきました。

嫌気がさした状態でだらだらと続けても効果が薄れるので、一度休会するのもいいかなと個人的には思います。そういう意味でも1ヵ月単位で調整できるのはオンライン英会話の良いところだと思います。

続けようと思っていたけれど、続かなかった人の理由は?

続かない理由について書かれている記事20ほどに目を通しましたが、それらから抜き出したデータをまとめると、効果がない。と、時間がない。が2大理由でした。

それにしても、効果がない。って、でも、1ヵ月ではしゃべれるわけがないですよ。初心者なら3か月くらいでボチボチ慣れてくるってもんです。

私なんか、日本語だって何年もかけてしゃべれるようになっているのを踏まえると、幾ら大人だとしても自分が期待できる効果が出てくるのには、半年以上はかかると思っていました。

謙虚すぎですかね?

まぁ、でも、本当の理由は、切羽詰まっていないからです。

英語がしゃべれなくても、生活に困らないから

これに尽きます。

私が初心者で始めて1年以上続いたのは、英会話が出来ないと仕事を失う。という背水の陣に立たされていたからだと思います。

私は転職していますが、面接のときに「今はビジネスレベルでは通じないかもしれませんが、入社後に努力してできるようにします」と、日常会話もできないときに言ってましたから(笑)英会話の経験なんて、海外旅行のときの片言のしか経験がありませんでしたが。

私はそんなに意思が強い方ではないですから、そういう事情がなければ続けるのは難しいと思います。

そう。そういう事情があれば、普段続かない人でも継続できてしまうのです。

1日1箱以上吸うヘビースモーカーで何度も禁煙に失敗していたのに、医者に死ぬよと言われて、あっさり止めた人を知っています。その後も止めることを継続しています。

普段三日坊主の人も、続けて成し遂げる力はあるのです。切羽詰まっていないので、引き出せていないだけで。

グーグルがあるから、なんとかなってしまう

今のグーグルの翻訳の技術は凄いですよ!

コピペするだけで、一瞬にして、普通に英語ができる人より正しい翻訳をします。

ですので、仕事で必要を感じて始めた人も、なんとかなるので、面倒だしなぁと、効果が出ないし、時間が作れないし、忙しいし、と言い訳して流されるのです。

これ、普通のことです。だって、流されても困ることはないのですもの。

本当に必要なら、時間なんてどんなに忙しくても取りますから。プライオリティが変わってくるわけですから。仕事で遅くなるのが理由なら、仕事が始まる前1時間早く起きて朝受ければいいだけのことですからね。

ブラック企業に勤めている人とか、人が足りないとか、本当にキツい人もいますが、私の知る限りは、言い訳で言っている人の方が多いです。忙しいという言い訳は、自分や他人にしたくないことを断るために使いやすいですから。

そんなものですよ人間は。私がそうだから、よくわかります。

まぁ、でも、この言い訳は他人を傷つけないから、思いやりある、配慮の出来る人の言い訳ですけれどね。

え?それも言い訳ですって!?

完璧を求めてしまうから、続かないのかも?

上手くなることを目指して頑張るのですけれど、完璧を求めすぎると、そうでないことに疲れてしまって、続かないように思います。

自分にもそうですし、講師にも完璧を求めず、許してあげるというのも、続けるコツかなと思います。

会話中に下向いて授業と無関係なことをタイプしているのを見たりすると、イラっとしますが、広い心で許してやれるようになろうと、今日は自分を言い聞かせました(笑)

気持ちを切り替える練習もできますね。

ホント、怒っても意味ないですから。自分が疲れるだけです。

効果が直ぐに出ないから止める―。なんて言わないで、長い目でもう少し様子を見てみましょうか。

時間がない、疲れている。だから、止める―。とはしないで、いつもより簡単な内容で、簡単な話題で、とりあえず繋いでおきましょうか。

掃除までしないけれど、一応空気の入れ替えだけしておこうか、くらいの日があってもいいと思います。

続けられるように、自分を許してあげましょう。

 

上手く負けておけばいいのですよ。

 

辞めたら終わりですが、続けていれば、とりあえず明日に繋がりますからね。

私が続いた理由は、危機感でした

マグレでTOEICのスコアが採用基準以上を取れたので応募したら、運よく貿易会社に転職できたのですが、(世界中を飛び回るビジネスマンをイメージしての転職でしたが、現実はさて…)私は英会話の素人でした。

入社後ほどなくして、海外のサプライヤーとの客先でのトラブルの会議に同席しました。

自分は担当者ではないので、ピリピリした雰囲気の中、見物客みたいな気分で初めのうちはいましたが、ほとんど英語が聞き取れなくて、私も深刻な問題を抱えた気分に変わりました。

移動中も、電車を待っているときも、会話したい気持ちとは裏腹に無言でした。だって、何も話せないのですもの。

ショックでしたよ。本当に。

でも、早いうちに経験できたのはラッキーでした。目覚めました。

本当に朝早く目覚めるようになり、出社前に3時間、終わってから3時間、合計6時間(通勤時間中の学習も含め)を目標にして、半年はそのペースで走りました。

目標に届かなかった分があれば土日でリカバリという感じです。

 

何が何でも習得しようと覚悟しました。

 

苦労とか思わなかったです。むしろ楽しいというか、充実していました。そして、上達したのは間違いなくあの時期です。

最初はしどろもどろで、緊張して疲れていたオンライン英会話は、いつの間にか息抜きみたいになっていました。

経済的に余裕があれば、集中講座みたいなプログラムを活用するのもいいかと思いますが、私は独学で半年は留学したつもりで英語に浸かると決めてやりました。

職人だったら修行時代があったり、サラリーマンにしたって、トラブルとかで残業続きで苦労したけれど、後になって振り返ってみるとあの時仕事を覚えたなぁとか、技術を習得したなぁとか、あると思うのですよね。

切羽詰まっていないけれど、上達するまで続けたいならば

どんな分野でも成功している人は、仕事が趣味のようなものです。仮に表向きは大変さを装っていても、道楽として楽しんでいますよ。

例えばアスリートなんか、一流の域になる頃には、傍から見たら大変そうなトレーニングも当たり前の習慣になっていて、どうやったら上手くいくかと考えて、チューニングを楽しんでいますよ。

私の英語が一流だと言いたいわけではないです。せいぜい二流です。

何が言いたいかと言うと、英会話という技術を習得して上達するには、集中して取り組む時期も必要だし、初めのうちは苦労するでしょうけれど、あるレベルを超えてくると習慣になるから、苦労と思わなくなっているし、自分が上達しているのを実感出来て楽しくなるものですので、そこに到達するまで続けてみたらどうでしょうか。ってことです。

英会話は技術です。スポーツ、釣り、料理、陶芸、電気技師、工芸、野菜作り、音楽、ナンパ…ポーカー…!?とかと同じ。

天才以外で技術を習得している人は、習得するまで続けている人です。

続けられるのは、練習を苦労と思わず楽しんでいるか、覚悟して人生を賭けて立ち向かっているか、だと思います。

上達することを楽しむことが一番ラクですよ。ラクって漢字で書くと楽ですからね。

楽しくやる工夫をしましょうよ。

プロ漁師なんか、傍から見たら荒波や寒い中海に出て行くのは大変に映ると思うけれど、本人は釣り上げに行くのを楽しんでいますから。

特に一財産築いても更に増やしているような人は、道楽として楽しんでいるでしょうね。

継続は力なりは、やっぱり本当だった

コロナで1年以上まともに仕事で英会話をする機会もなく(メールでコレポンはしますが)、オンライン英会話も2年近くしていなかったので、今年に入って初めにオンライン英会話を受けたときはヤバかったです。

以前はすんなり出てきたハズの単語が出てきません。

使わないと、マジで忘れます。

初心者だった頃のように会話が止まるのですよ。伝えたい英単語が出てこなくて。

英単語のメンテナンスの習慣を復活させて、コツコツ少しずつですが、毎日英語に取り組むことを始めました。

とは言え、人間は飽きる生きものですので、飽きたら休会してもいいのではないでしょうか。

でも、ずっと止めてしまわずに、定期的に復帰して完全に忘れてしまうのを防ぐというのも方法かなと思います。

長い目で見ると、無理して連続して嫌いになって完全に止めてしまうより、休み休みでもマイペースで継続するのがよいのかなと。

フリートーク中心でなくて、教材中心にすると続けやすいと思います。その人のレベルや好みにもよりますが、私はデイリーニュースをメインとしています。

フレンドリーだったり、上手く授業を進めてくれる講師をブックマークとして何人か確保しておくのもコツと思います。1日25分コースだと、人気講師の予約は思い通りにはいかないでしょうから。

継続は力なりって、本当にそうだなって思います。

 

タイトルとURLをコピーしました