トムヤムクンラーメン 横浜丸紀の袋麺で作ると旨い!

トムヤムクンラーメン 横浜丸紀生活
トムヤムクンラーメン 横浜丸紀

トムヤムクンラーメンのレシピ| 横浜丸紀の袋麺で作る

こちら トムヤムクンラーメン: 横浜丸紀 の市販の生麺を使用して、簡単にエスニックラーメンを作ります。

やっぱり、インスタントのそれと比べると全然違いますね。

トムヤムクンのスープが付いていますので、味付けはそちら任せです。

かなり簡単な手抜きですが、味は満足できました。

タイに行った気分も久しぶりに味わえました。

材料は、トマト、ワカメ、パクチー、イカ、スパイスとしてガラムマサラとナンプラーです。

海老が入っていないですが、気にしないでください。

代わりに烏賊が入っていますよ!

理由は、生の美味しそうな烏賊が安く売っていて、海老は高いのしか売っていなかったからです。

作り方その1:材料をカットする

イカを適当にカットします。

私は皮を剥きましたが、面倒な人はそのままでもいいでしょう。栄養になるでしょう。

海老がなかったからの烏賊でしたが、結果的に大正解でした。

旨かったので!

お次はトマトをカットする。

そしたら、水を入れた鍋にトマトとイカ入れて火をかけます。

沸騰したら麺を入れます。

作り方その2:2分待つ

簡単に作れてしまいますね!

えっと、ほかの仕込みについても軽く触れておきます。

発泡酒ですね。こちらは、材料をカットする前に飲んでおきます。

毎晩の仕込みとしては、ビールと同じ値段だったとしても、これをお勧めします。

未だ飲んだことがない人は試してみてください。味がいいし、健康的と思い込むことが出来ます。

お好みに応じて、調味料を追加します。

ガラムは味噌ラーメンにも合いますし、しょっつるは醤油ラーメンにも合います。

しょっつるはナンプラーです。ハタハタだけで作った高級なやつです。いい味出しています。

 

作り方その3:盛り付ける

ブログ用に撮影した後は、野菜増しです。

イカは期待以上にこのスープに合いました。

美味しかったのは、生の新鮮なやつで素材がよかったというのもあります。ですので、海老よりも魅力的な烏賊や、魚や、豚があるのでしたら、それらを使ってみてもいいと思います。

スープは、まろやかな中に辛さと酸味が同居している感じです。

辛過ぎないです。だから、誰でも食べれるというのがいいところです。

辛過ぎるのを減らすのは難しいですが、辛くするのは、唐辛子を追加すればいいわけでして。

やっぱりトマトは入れたほうがいいと思います。

あと合うと思えたのは玉ねぎですかね。

タイに行った気分で、たまにはエスニックなトムヤムクンラーメンはいかがでしょうか?

楽天で見る トムヤムクンラーメン: 横浜丸紀 

タイで食べたあの味をしっかりと再現できていましたし、中太麺も美味しかったです。

タイトルとURLをコピーしました