TOEICの英単語でおすすめの本 5冊

英会話

日常会話でも役立つ TOEIC 試験対策の英単語帳

海外旅行では英会話が必要な場面もありますので、行けないときには勉強するのも時間の有効活用です。

そこで今回は、TOEICの試験対策としてはもちろんのこと、日常生活でも実際に使うことが多くて、おすすめできる本をピックアップしました。

私が試験対策で昔購入し、単語を忘れない為の定期メンテナンスで今でも使っているコストパフォーマンスの高い英単語帳です。

TOEIC TEST 英単語 スピードマスター

ダントツでおすすめです!

例文の使い方からカテゴリー分けまで個人的にドンピシャで、メンテナンスでのローテーションのトップを長年担っています。

大見出しは「基本動詞」「基本形容詞・副詞」「基本名詞」「ビジネス語」「生活語」「精選イディオム」です。

頻出語を押さえていて、スコア750まではカバーしていると思いますが、800以上狙うのには足りない気がします。

CDの音源も例文までカバーしているので、英単語に留まらず、リスニング、スピーキング、速読(TOEIC対策としての)の練習にも高濃度に使えます。

捨てるところがなくて、骨まで食べられるので、自信を持って、おススメします。
注意)私の主観100%です。

TOEICテスト ビジュアル英単語

例文は少ないけれど、逆にそれがいい使い方用に。

 

見出し語は4,800語です。

分野別に分けてあって、整理がしやすいです。

リーディングやリスニングの練習にはなりませんが、シンプルに単語帳としての使い方をするのには使い勝手がよくて、便利です。

 

速読速聴・英単語 Business1200

TOEICの長文対策用として

メンテナンスではたまにしか使いませんが、TOEIC対策としては、長文読解、長文を読み上げるCDも付いていますので、リスニングの練習にも使えます。

単語1120+熟語80

スコア700~900台を目指す人に特におすすめとカバーには書いてあります。

 

データベース4500 完成 英単語・熟語

受験でも使いました。

 

4500語レベル 見出し1400単語+熟語350【CD付】

高卒までに期待される単語を押さえています。

日常英会話で使う機会も多く、全て憶えた方がいいと私は思います。

私が買ったのはこれより古いバージョンですが、短い例文も横並びで、声に出してメンテナンスするのに重宝しています。

データベース3000 基本英単語・熟語

ここからやり直しました。

社会人になってだいぶ経ってから、私は英会話を本格的に始めたのですが、受験英語の勉強以来ほとんど英語とは無関係の生活を送っていました。

英語を使えるようになろう!と決めたときの最初の取り組みが、10代の頃に買っていたこの単語帳(古いバージョン)でした。

3000語レベル 見出し1500単語+熟語250【CD付】

今ではほぼ頭の中に定着していますが、人間は忘れる生きものですので、たまにサーッとメンテナンスしています。

TOEICでも基本がなければ、テクニックの話もできません。

基本中の基本としておすすめします。

 

関連記事
 一人で出来る英語のスピーキングの練習

レアジョブとネイティブキャンプの【客観的】比較

タイトルとURLをコピーしました