貿易業務でよく使う英語の業界用語 30選

英会話

よく使う貿易事務用語

よく使うのは、その人が担当している業務、契約頻度の高い取引先との条件によって、左右されると思います。例えば私はインコタームズであれば、Ex Worksがほとんどです。でも、同じ部署でも隣の席の人は、逆にEx Worksなんて知らない可能性もあります。

営業担当者の「よく使う」にプラスして、教科書的なよく使うであろうを追加してまとめてみました。

インコタームズ(Incoterms/International Commercial Terms)

商習慣はそれぞれの国で異なりますので、国際貿易をするうえでは輸入国と輸出国で解釈の違いで問題が生じてしまいます。そこで、国際商業会議所 (International Chamber of Commerce: ICC) が1936年貿易条件の定義を策定したのが始まりです。

過去に何度か改定が行われ、最新のはインコタームズ2020です。

EXW (Ex Works)
工場渡し。売主の工場で買主に商品を渡して取引終了です。送料、保険料は買主の負担になります。つまり輸送のリスクは買い手側ということです。

FCA (Free Carrier)

運送人渡し。売主は、買主が指定した場所(輸入地)で商品を指定した運送人に渡すまでの費用とリスクを負担します。それ以降の運賃、保険料、リスクは買主の負担になります。

 

FAS (Free Alongside Ship)
船側渡し。売主は、積み地の港で本船の近くに荷物を運ぶまでの費用を負担し、それ以降の費用及びリスクは買主が負担します。(船舶輸送にのみ適した条件)
FOB (Free On Board)
本船甲板渡し。売主は、積み地の港で本船に荷物を積み込むまで費用を負担し、それ以降の費用及びリスクは買主が負担します。(船舶輸送にのみ適した条件)

CFR (C&F Cost and Freight)

運賃込み。FOBの条件+売主は指定仕向港までの商品の運送費用の負担。(船舶輸送にのみ適した条件)(船舶輸送にのみ適した条件)

CIF (Cost, Insurance and Freight)

運賃保険料込。FOBの条件+指定仕向港までの商品の運送費用と保険料を売主が負担。(船舶輸送にのみ適した条件)

 

CPT (Carriage Paid To)
輸送費込み。売主は、輸出先の国の指定された場所で商品を運送人に渡すまでのリスクと運送費用を負担し、それ以降のコストとリスクは買主が負担します。国内輸送費は買主の負担です。
CIP (Carriage and Insurance Paid To)
輸送費込み。CPTの条件+保険料についても売主が負担します。

 

DAP(Delivery at Place)

仕向地持込渡。輸出先の国の指定仕向地において、輸入通関前の商品の引き渡し時に、荷降ろしの準備ができた輸送手段の上で、費用リスクの負担がが買主に移転します。

DPU(Delivered at Place Unloaded)

仕向地荷下渡。輸出先の国の指定仕向地において、商品の荷降ろしを行った後で負担が買主に移転します。

DDP(Delivery Duty Paid)

関税込持込渡。輸出先の国の指定仕向地において、輸入通関後に、負担が買主へ移転します。

その他の英語の専門用語

Invoice (I/V)

送り状 インボイス

Packing list  (P/L)

梱包明細 パッキングリスト

Air Waybill (AWB)

航空貨物運送状  エアウェイビル

Sea Waybill (SWB)

海上運送状  シーウェイビル

Letter of Credit (L/C)

信用状

Bill of Lading (B/L)

船荷証券

Advance Payment

前払い

Telegraphic Transfer Remittance)(T/T)

銀行経由の外貨送金

Purchase order (PO)

発注書

ETD (Estimated Time of Departure)

出発(出荷)予定日/出発(出荷)予定時刻

ETA  (Estimated Time of Arrival)

到着予定日/到着予定時刻

Forwarder

フォワーダー 輸送業者

Quotation

見積書

Specs (Specifications)

仕様

Warranty

保証

Technical Regulations Conformity Certification

技適 Certification of TELECの方が通じるかもしれません。

Certificate of Origin (C/O)

原産地証明書

TTS (Telegraphic Transfer Selling rate)

金融機関が顧客へ外貨を販売する時のレート(顧客が金融機関に円貨から外貨に交換するレート)

TTB (Telegraphic Transfer Buying rate)

金融機関が顧客から外貨を買い取るレート(顧客が金融機関に外貨から円貨に交換するレート)

あわせて読みたい

中国人はなぜ謝らないのか? 【読めば納得!】
中国人との付き合いの中で、あんた何で謝らないのだよ!とムカついたことがありませんか?私はあります…。でも、それって中国では普通のことなので、イライラするだけ無駄です。謝らない理由をお伝えします。
錦糸町で客引きの外国人に怒られた件
錦糸町は外国人の多い国際タウンですが、悪質な客引きやぼったくりには注意が必要です。客引きについて行って警察沙汰になった体験談をお話します。錦糸町ではちょっとした海外旅行気分を味わうことができますので、客引きに注意して楽しみましょう(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました