デイトレはこうやって負ける

株の負け方

デイトレには負けパターンがある

最近は調子がいいと思っていたけれど、結局やらかしてしまった。

頑張って積み重ねたところで、続けていけば避けられない。

やっぱりデイトレは稼げないと痛感したのだが、このパターンで負ける人は多いと思うので、反面教師として参考にしてもらればと思う。

コツコツどかんと負けるのがデイトレの王道

勝ち運をを逃したと思っていたので、1週間ほどまったく相場に関わらなかったのだが、生活費以外に使う金が発生したので、補填しようと思って225先物のデイトレに手を出した。

その結果、ナイトセッションを中心に軽くやって、約1万円、1万円、5千円と3日連続で勝って、補填以上の現金を得ることができたのだが、こうなると止められなくなってしまう。

やはりデイトレは、止められないのが一番怖い。

デイトレをやめられなくて自殺!?一億円稼いだA氏の悲しい末路
デイトレはやめられないのが一番怖い。勝つこともあるし、負けることもある。けれども、やめられないとなると、勝てないときもやることになるから、結局負けが込むことになる。そして最後は・・・。

その日は夕方予定があって、午後半休を取得していた。だから、午後2時前から日中の引けまで帰宅してPCでデイトレをしようと思っていた。

しかし、あのときの決意は何処に行ってしまったのか、出勤時にスマホアプリを覗いてしまった。

取り返そうと思ってドツボにハマるのも負けパターン

9時前にスコンと上がっていて、ここからスコンと下がると思って見ていたけれど、帰宅までデイトレはしないと決めていたから、見送ったらスコンと下がっていた。

思い通りの値動きを取れなかった悔しさ(それは損失回避バイアスの発動)で、ここから前日のように急落だろうと思えてきて、ポチってしまい5千円近く負けた。

悔しくて、就業中にポチるということをやってのけ、1万6千円ほど負けてから午後を迎えて、ここでも取り返そうと思う気持ちを制御できず、帰路にスマホの証券アプリを開いてしまった。

全て、ショートだが、全て損切していた。

何だろうね。こういうことは結構デイトレではあって、同じ方向に拘るのは、何処かで自分を正当化したいと思うのと前日の残像とチャート的に折り返すと思うからだろうか?

やられっぱなしのこのチャートはどう見ても作られていると思う。

225先物5分足チャート

225先物5分足チャート

買い戻すアルゴか、踏みあげるアルゴの発動した動きである。

全体の地合いが悪い中で、この順張りは心理的な抵抗があって、中々し辛いものだ。

かと言って、逆張りで立ち向かうというのもリスクが高い。

だから、何もしないで見送るのが正解なのだが、止められない。

1万6千円を取り返そうとして、これだけ負けを増やしていた。

そして、暫く相場を離れようと決めていてこんなことしていてはダメだと、我に返った私は、先物の口座から資金を抜いて、現物を残して全ての出金予約をした。

そして、その後は、31日間無料のU-NEXTの見放題 の 「その他💛」の動画でぬいた。

どえむを選択していたのは、相場に弄ばれてイラついていたからかもしれない。

そして、出かける前に、その後どうなったかチャートを見たらこれだ!

日経先物のその日の1分足だが・・・。

225先物1分足チャート

225先物1分足チャート

 

なんじゃこりゃぁ!ナメとんのかぃワレ!!

 

午後に損切した全てが、助かってたやないか!

 

それどころか、抜く直前に建てたショート持っていたら、午前中の1万6千円も余裕で取り戻せていたじゃないか・・・。

 

アホくさ。

 

私はえむ男ではないんや。

 

鎖つけられて弄ばれてんのと何が違うんじゃい?

 

こんなバカを相手にしてられっかっての。

 

こんな変態の世界に居て、ダメ人間になってはいけない。

 

受験生のように仕事の準備をしないとヤバい時期に差し掛かっていたから、負け惜しみでなくて、今となってはしっかりと負けておいてよかったと思う。そうでなければ、依存症という鎖を断ち切れていなかったかもしれない。

 

怪我の功名じゃい。

 

デイトレ負けパターンのおさらい

・コツコツと勝って、ドカンと負ける。

このとき、ドカンと負けるのは、損失回避バイアスの影響 が大きいとは思うが、それまでコツコツと苦労して積み上げてきた勝ちを無かったことにできないという思いも強いだろう。自分を否定したくないし、サンクコストの呪縛も影響していることだろう。

・アルゴの一方通行に挑み続けて、負け続ける。

そろそろ折り返して、大きく戻すだろうとチャートを見ていると思うものだ。そして、さっきやられたことを今度こそ取り返そうと、更に大きく張るが、想像以上に突っ込んで狩られてしまう。

・取り返そうと思って、アツくなって負ける。

あなたはそんなにも負けてしまったけれど、序盤で勝ちを掴んでいたら、たいして自信もなかったし、リスクも考慮して、そんなところでは手を出さなかったのではないだろうか?

普段できているはずのリスク管理ができず、結果資金管理もできなくなっている。

危険な逆張りで一発逆転狙ったりして、デイトレで負ける時は、大抵が取り返そうと思って余計な勝負に挑むからなのよ。

で、余計な負けは、やらなければ、発生しないのよ♪

私は負けパターンを克服できない。

間違いなく。

だが、克服できなくても、大丈夫な道もある。

君子危うきに近寄らずというこっちゃ。

タイトルとURLをコピーしました